借金相談の大きなきっかけ

借金相談をしようと考えたきっかけは、当月分の返済金を用意出来なくなったからです。貸金業者からの、取立ての厳しさは知っていた為、連絡する事も出来ずにいました。

しかし、何もしなくては、問題解決は不可能だから、思い切って弁護士に借金相談する事にしたのです。

地元には有名な、借金相談に対応している大手事務所があったから、そこに電話連絡をしてから、対面の日時を決めていきました。

面談は30分程度で終了するんだけど、ここで債務整理の方法が決まります。自分の場合は、消費者金融2社から借入しており、返済額の大きさよりも、利息に悩んでいました。

その為、任意整理という方法で解決する事になり、利息は全てなくなったという訳。ゼロになってしまえば、あとは元金をコツコツと地道に返済していくだけ。

借入残高そのものは、総額140万円程度であり、時間をかければ問題ありません。何より借金相談をしてから、即座に取立てが止まったのが、精神的に良かった。